Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボっていたわけでは、ない

今月の頭から度々起きていたPCのフリーズ現象及び強制電源シャットダウン現象、
PCの電源交換したら治まった。
配線作業を久々にしたけどちゃんと動いたら楽しいね、ちゃんと動いたら。
電気系は「なんか知らないけど動かない」ってのが往々にしてあるからなぁ。

というわけでブログを再開します。
決してサボっていたわけでは、ない。(棒


前回の宿題、「モチベーションを下げないには?」について
色々調べてみたけどどれも自分にはしっくりこなかった。

むしろ発想が間違っていたかもしれない。
モチベーションなんて変数をいじるのではなくて
行動自体を定数化する…まぁなんというか、習慣化できればな、とか
そんな感じの。

…とまぁ、そこまで考えてみて、だいぶ前に言われた
「そんなに思いつめてやるくらいならやめれば?」って言葉をふと思い出した。
どうも自分の言動は凄く思いつめてるように見えるらしい?
「やらねば」「やるべき」「こうしないと」みたいな。

いやね、自分めんどくさがりなので三大欲求以外は基本的に控えめなのですよ。
休日も正直何もしないでずっと寝てるときすらあるし。
インドア系というか、インベッド系。in bed.
極まると食事すらとらずにずっと寝てる。

でもそんな人生つまらないと思うわけで。
だからやるのだ。

前回「内発的動機付け」と「外発的動機付け」を調べたけど
自分にとっての内発的動機付けなんて「寝たい」が大半ですよ。
食事すらめんどくさい。
三大欲求以外は全部外発的動機付け。
「人に良く見られたい」「かっこつけたい」「認められたい」「褒められたい」etc.

でもそれでいいと思うんだよな。
人間的には普通だと思うよ、内発的動機付けって自己完結するから表に出にくいと思うし、
それこそ極めた変人級の人以外はそこまで行動起源には無いと思うんだ。

なんか外発的動機付けって「かっこわるい」的なイメージあるよね、
「人に褒められたくてやってるのか!」みたいなさ。
だから表に出しにくいのかもしれない。

だったら僕はこう言おうじゃないか。

「俺は人に褒められたくて絵を練習しようとしているぞー!」

(天邪鬼


…いや、勿論自給自足の側面もありますがね。
でもそれは内発的な動機付けだから僕の本質じゃない。
「あればいいけど、ないならいいや」って考えだし。


そんなわけでモチベーションの話でした。(ぇ

自分的モチベーション低下防止案その1:
「これやってる俺、かっこいいんじゃね?」的行動をとる。



それではまた次回。


次回「変わりたい自分、変わりたくない自分」

書きたい内容が決まってるなんて珍しい。

モチベーションは矩形波

今日、twitter見てたら「アンダーマイニング効果」というものについてのRTが流れてきた。
聞いたことなかったのでちょこちょことググった事をつらつらと。

以下、wikiぺ先生からの引用。

アンダーマイニング効果【現象】(アンダーマイニングこうか【げんしょう】)は、内発的に動機づけられた行為に対して、報酬を与えるなどの外発的動機づけを行うことによって、モチベーション(やる気)が低減する現象。 

引用元: ja.wikipedia.org/wiki/アンダーマイニング効果


ついでに各種動機づけについてもメモ。
内発的動機づけ
内発的動機づけとは好奇心や関心によってもたらされる動機づけであり、賞罰に依存しない行動である。これは特に子供は知的好奇心が極めて高いために幼児期によく見られる動機づけである。

外発的動機づけ
外発的動機づけとは義務、賞罰、強制などによってもたらされる動機づけである。内発的な動機づけに基づいた行動は行動そのものが目的であるが、外発的動機づけに基づいた行動は何らかの目的を達成するためのものである。

引用元:ja.wikipedia.org/wiki/動機づけ


あぁ、要するに自分でやりたくてやってたことが周囲の評価を得たりした結果、
その評価を得ることがモチベーションになってしまうってやつね。
で、評価されなくなったら元々やりたかったこともやりたくなくなるという。
pixivの点数でモヤモヤする感じかな、ブログだったらアクセス数とか。

これは難しい問題だ、きっと承認欲求とかと絡んできてるんだよね。
そこでブレずに貫き通せる人って多分変人級(褒め言葉)だと思う。
本当にその行動にしか興味がない感じなんだろうなぁ。

よく「努力を努力と思わない人間じゃないと上達しない」みたいなこと言うけど、
それが内発的動機づけ100%の人ってことかな。
確かに行動が目的なんだからそれは強い。

目的をどこに置くのかで色々変わると思うけど、
とりあえずこの情報を知って自分がやるべきことは「ごちゃごちゃ考えずに描け」
ってことかな。

所詮モチベーションなんて矩形波なんだから、
落ちるときは落ちるもんだよ!(身も蓋もない


Don't think, feel.


じゃあ次はモチベーションを戻す方法を色々探してみようか。


<本日のまとめ>
 ・モチベーションが下がらない人は変人(褒め言葉)
 ・その行動の目的はどこにあるのか
 ・モチベーションを下げないには? ⇒ 宿題

ではまた。

自分的・最適な更新頻度

前回、「自分はめんどくさがりだ」と書いたらかなりスッキリした。
なんというか「腑に落ちた」という感覚が近いだろうか。

そう、僕はめんどくさがりである。 -------悪癖その1

大変なことはやりたくない。

同じことを繰り返してこつこつ努力するなんて出来ない、すぐ飽きる。

なるべく楽に楽に生きていきたい。

努力なんて最低限で済ましてしまいたい。というか出来るだけしたくない。

そのことを踏まえつつ、今日の分を始めてしまおうかな。


さて、表題の件…というほど大した物でもないけれど。
結論から言おう。

更新速度:3日毎に1回以上

これくらいが、僕個人の最適更新頻度である。

というのも、以前毎日更新とかやったことがあるのだけれど、
あれは1日途切れた際のモチベーションの低下が半端なかった。
下手したら、完全に更新停止する。

とは言っても週一も駄目だ。
今度は逆に目につかなすぎて忘れてしまう。

そう考えると1回/3日ぐらいがちょうどいいはずなのである。


厄介なことに、僕はめんどくさがりの癖に完璧主義を発症している。 -------悪癖その2
一度失敗したらそれに対する興味をなくしてしまう。
あるいは恥ずかしさ故に蓋をしてしまう。
これでは継続して物事にとりかかれるはずもない。

ちょっとこの試みの間は完璧主義を忘れたいと思う。
どうせ完璧なものなんて出来上がるわけがないのだ。

仮に自分が現段階で描ける最高の絵を描いた、としよう。10点。
翌朝効果(別名、客観視)の経験上、0.7くらいかけたら冷静に見た点数になるだろう。
そして、人間が他人に伝えることが出来る内容は3割程度、という数字を特に根拠もなく
かけると2.1点。

どれだけ傑作が描けた、と鼻息を荒くしても他人から見たらこれくらいのものでしかないというわけだ
(勿論数値に特に根拠はない)。

あまり評価は気にせずいこう。こう考えると、僕は自意識過剰でもあるようだ。 -------悪癖その3


拙速は巧遅に勝る、と言う。
拙くても良いからアウトプットを増やすことを考えていこう。
きっと見えてくるものが何かある、はず。

試してみよう。
まずはそれからだ。



それではまた次回。

僕はクリエイターになりたい

昨年の4月-5月に引っ越して以来、放置していたらしい。(凄い他人事感
色々と考えるところはあるのだけれどまた再開していこうと思う。

今回(3rd)のテーマは「継続」の一点のみに絞ってみる。
もしかしたら絵のブログ、落書き置き場というよりは意識高い(笑)系の
痛いブログになる可能性も否定できないがそこはご容赦いただきたい。
誰が見ているわけでもない(と思ってるし、実際その通りだ)が、
まぁ今回はこんな感じでどうかひとつ。
文体も意識して、なんかこう硬い形にしてみた(多分すぐ飽きる)。


さて。
今まで、漠然と思っていて、かつこの間再認識した事がある。
どうやら自分は、超受身気質であるということだ。

「今更自覚したのかよ」「そんな葛藤思春期に終わらせておけよ」とか思わないでもないが
改めて認識してしまったのだからしょうがない。
超受身気質というよりはめんどくさがり、という方が多分感覚的に近い。
だからか、自分から動かないといけないものに関しては徹底的に継続できない。
たとえそれが趣味のゲームであっても。

 ・遊びまわるよりは寝ていたい
 ・やろうと決めたこともモチベーションが保てない
 ・創造するよりも想像する方が楽でいい

特に3番目が酷い。
つまり僕はクリエイター側じゃなく、あくまでもユーザー側だということだ。
プレイする、読む、見るだけなら受け取るだけで、かつ楽しい。

しかし自分の場合それだけではなく、「」という要素が重要なのだと思う。

例えば、今少し話題になってるらしいソーシャルゲーム、ガールフレンド(仮)も
去年1年間(厳密には1月~12月まで)やっていたが、
イベントの頻発で高付加になってしまい辞めてしまった。
課金しないと勝てないから、という理由ではなかった(実際多少だが課金はしていた)。
とにかく面倒だったのだ。
育成だの、部活参加系のイベントだの、毎週毎週連発するイベントに辟易していた。

その点いまやってる艦これは素晴らしい。
ガルフレ(仮)を一緒にやっていた友人はしきりに無課金と課金の差がほぼない事を
喜んでいるが、僕はイベントが定期的にあるだけで頻発していない所が実に良いと思う。
自分のペースでプレイできることのなんと楽なことか
(勿論キャラの外見や設定の作りこみ具合も非常に好意を抱いているが)。
おそらくのんびりと気に入った艦娘を育てあげるまではプレイし続けると思う。

これらのソーシャルゲームの話を取り上げて僕が何を言いたいかというと、

それが楽なら続けられる

ということだ。

いや、おそらく万人に共通していることだと思う。
誰だって楽なことは続けられるだろう、だって楽なんだから。

重要なのは『その人が楽と思えば楽』という点。

先に述べた艦これだって決して何もしないで良いわけではない。
詳しい説明はめんどくさいので省くが、任務・演習・遠征・出撃等やることはある。
ただ、僕はガルフレ(仮)と比較してこれを楽だと考え、プレイを継続している。

つまり、継続させるにはそれが楽だと思えば良い

という結論を僕は出した。実に短絡的である。
正確には、『楽だと思えるようなシステム作りをする』という感じか。

現状、そのようになってないのでまずは環境づくりから始めたいところである。
(そしてその環境づくりで大抵こけるのだ、だってめんどうだから)
今回はこけたくないので環境は徐々に改善していくということで、
現状できるところからやっていこうと思う。

(というかぐだぐだ考えずにペンを握るのが多分一番手っ取り早い)


以上、つらつらと書いてみた。
思いのほか長くなったが書きたかったのでしょうがない。
それではまた次回。

Appendix

プロフィール

哲也

Author:哲也
【管理人情報】
 ・OTAKU系統:アニメ漫画小説ゲーム
 ・一番好きな休日の過ごし方:寝る
 ・特技:二日坊主
 ・最近ハマってるもの:艦これ

【将来の夢】
 ・働かないで生きていく

【座右の銘】
 ・昨日の自分に勝つ

【最近痛感した事】
 ・水は低きに流れ、
  人の心もまた低きに流れる

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カテゴリー

 

pixiv(保管庫)

リンク先

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。